中学受験ドットコム

中学受験に悩む子供たちや親の役に立つ情報を提供します。

はじめに

スポンサーリンク

こんにちは。はじめまして。

今回初投稿ということで軽く自己紹介をさせていただきたいと思います。

ぽんって何者?

学ぶ学生



自分が今現在やっていること、そして自分のこれまでについて紹介します。

ぽんって何者?:①今のこと

私は現在K大学に通っている学生で現在大学3年生で、今は塾講師のアルバイトに没頭しています。

担当している科目は主に中学受験生で特に算数を教えています。それ以外にも理科や社会についても教えています。

また、とあるIT企業でWebメディアの運営などを行っていて、そこで学んだことを少しずつ今度はひとりでやってみようと思い、こんな感じでブログをはじめました。(あまりHTMLやCSSの技術は持っていません…これから勉強します!)

ぽんって何者?②:小学校編(小5まで)

私は年長から小学校5年の5年間をアメリカで過ごしていました。私はそこで現地校に通い、英語が上達したのはもちろんのこと、まったく違う文化背景を持っている人と会話ができるようになりました。

ぽんって何者?③:小学校編(中学受験)

気になる中学受験ですが、私は中学受験をしています。しかし、多くの方が経験する国語・算数・理科・社会ではなく、国語・算数・英語で受験をしていました。そして、私はとある中高一貫校に合格してそこで帰国子女コースの英語を勉強していました。

ぽんって何者?④:中高時代

中学校高校は一貫校であったので、6年間まったりと勉強もしたり、部活に励んでいたりしていました。

中高では特に帰国生向けの英語を特に力を入れて勉強していました。そこで学べたことについても今後少しずつ話せて行けたらうれしいと思っています。

なぜブログを書くことにしたの?

仕事のイメージ

普通に考えて塾講師でこのようなブログを書くのはあまり見たことがないと思いますが、なぜブログを書こうと思ったかを書きたいと思います。

ブログを書く理由①:中学受験で悩んでいる生徒・ご両親の役に立たせたい

私はこの3年間様々な受験生を見てきました。第一志望校に受かった生徒、合格圏内だったのに落ちてしまった生徒、奇跡的に合格した生徒。

本当に様々な生徒を見ている中で全員なんだかの悩みを持っていました。

これは生徒のみならず、ご両親の方もそうです。

このサイトを通して、なんだかの形でその悩みに解決してあげたいと思い、ブログをはじめました。

ブログを書く理由②:帰国子女の活躍を広げたい

帰国子女というのはこれから求められる日本が必要とする人材のひとつの形ではないかと私は考えています。

それなのに、大学に入って思ったことが一つあって、それは隠れ帰国子女が多いということです。

せっかく海外にいたのに、それを日本に帰ってきて活かさないのは持ったなさすぎると思います。

帰国子女をお持ちのご両親に帰国子女受験をする魅力を伝えていきたいと思います。

ブログを書く理由③:中学受験を経験していない講師のための役に立ちたい

多くの大学生の方は塾講師というアルバイトをやっていると思います。そして、中学受験を経験してないのに中学受験の生徒を持つ可能性もあります。

そんなときに、

「どうやって教えていけばいいのだろう」

「生徒を第一志望に合格させるには何をすればいいのだろう」

「どんな参考書を使えばいいのだろう」

などと悩むこともあるかと思います。

そこで、そんな悩みを解消できる記事を書いていこうと思います。

ブログを書く理由④:中学受験をするべきか悩んでいる親子さんのために役に立ちたい

うちの子供を中学受験させるべきかを悩んでいるご両親に役に立つ記事を書きたいと思っています。

私自身、中学受験して、中学受験のいいところ、悪いところ、また、中高一貫校のいいところ、悪いところを知っていますので、これらについて情報発信していきたいと思います。

今後よろしくお願いします!

これから記事をたくさん皆さんのために書いていこうと思います!よろしくお願いします!