中学受験ドットコム

中学受験に悩む子供たちや親の役に立つ情報を提供します。

中学受験の塾の違いを比較してみた!子供に合った塾選びができる!

スポンサーリンク

中学受験を始めると決めたら、今度は通う塾を考えると思います。「知り合いの子供がこの塾に行っているからここでいいかな」というのでもいいですが、他の塾のことについて知っておくと、子供に合った塾選びができると思います。

中学受験で塾に入るメリットは?

勉強用ノート

中学受験で実際に塾に入ることによってどのようなメリットがあるのでしょうか。

中学受験で塾に入るメリット①:中学受験特有の勉強を無駄なく学べる

中学受験の問題というのは独特な問題や解き方が多く、なかなかひとりで勉強するということになると難しいです。

中学受験の塾は中学受験のプロです。各科目の問題の解き方や様々な学校の傾向

をたくさん知っています。

塾に行くと、そのようなエキスパートに習ったり、エキスパートが作った質のいい教材を手に入れることができるので、効率的に受験勉強を進めることができます。

さらに、本番直前になると記述の添削などを頼むことができるので、生徒にとってはありがたいサービスです。 

中学受験で塾に入るメリット②:様々な中学校の情報が入ってくる

「中学受験することは決めたけど、実際にどのような学校がいいのだろう」と悩んでしまうご両親もいらっしゃると思います。

中学受験の塾では、そんな中学選びに悩んでいる方にはもってこいです。

また、中学受験を経験したことがある方でも、最近の中学受験では教育改革などで、偏差値ではなくその学校の教育方針などで学校選びをする方も増えているので、入っておくと、最新の事情が分かると思います。

中学受験で塾に入るメリット③:自分の現在の立場がわかる

一人で勉強していると自分が今どの位置にいて、自分が目標からどれくらい離れているかがわからなくなります。

このような形で入試を迎えると、周りの実力を知ることができずに、受験が失敗してしまう可能性があります。

塾に入ると嫌でも自分の偏差値が出て、志望校への合格判定なども出て、自分の現在の位置が明確にわかります。

中学受験で塾に入るメリット④:切磋琢磨できる仲間ができる

特に中学受験したいけど、小学校の普段の友達は誰も中学受験しないというお子様には塾という環境はおすすめです。

中学受験をしていると必ず1回はやめたいと思うこと多いと思います。

そんなときに、これからも頑張ろうぜと切磋琢磨する仲間がいると心強いです。

ここで出会った友達は長い付き合いになることがあります。

その子たちと同じ学中学校に行って、同級生になるかもしれません。

また、大学で再会して飲みに行くというようなこともありますので、ここでできた仲間は一生モノかもしれません。

中学受験で塾に入るメリット⑤:志望校別特訓講座がある

難関大学に合格したいというお子さんは絶対に塾に入るべきです。

多くの塾は難関校については志望校別特訓講座があります。ここでは自分の志望校の傾向や類題を解くことができます。

こうすることで、自分の志望校の問題形式に慣れることができます。

中学受験で塾に入るデメリットは?

勉強に苦労する子供

中学受験で塾に入ることのデメリットというのはどのようなものなのでしょうか。

中学受験で塾に入るデメリット①:学費が高い

学費が高いというのが、ひとつ大きなデメリットではないかと思います。

夏期講習などでは一気に50万円消えるということもあるので、ある程度の経済力は必要かもしれません。

中学受験で塾に入るデメリット②:授業のスピードが速い

塾のスピードは非常に速いです。1回の授業である単元をやって、来週にそのテストをやるという形をとっている塾が多いです。

このペースに1回でも遅れてしまうと、また追いつくには大変です。

しっかり毎週の勉強を行うことが重要です。

また、もっと自分のペースでやりたい場合は個別指導塾などがおすすめです。

中学受験で有名な塾はどこ?

勉強する少女

中学受験では様々な塾がありますが、大手の塾をメインに紹介したいと思います。一個人の意見として参考になると嬉しいです。

中学受験の塾①:SAPIX

SAPIXは首都圏で有名な中学受験の塾です。

開成、麻布、桜陰などの御三家の学校を中心に多くの合格者を輩出している塾です。

SAPIXのいいところ

難関校といわれている学校の偏差値が50などと出ていたりするので、ハイレベルの生徒が多く在籍しています。

SAPIXの特徴としては徹底的な実力主義であるという点であり、これがSAPIXに通う生徒の強さであると思います。

例えば、毎回テストがあり、その点数に応じて席順が変わります。

「こんなに後ろにいて悔しい」という気持ちが出てきて、そこから頑張ろうという気持ちが出ると考えているものだと思います。

負けず嫌いな子供にとっては、最高の環境だと思います。

また、スピードが速く、質もレベルが高いので難関校合格者がトップです。

SAPIXの悪いところ

小学校6年生などから途中で入塾するには難しい試験があるので、実力がないとは入れません。

小学生4年生ぐらいからなら、十分入れるので早めから入ることをおすすめします。

さらに、SAPIXの子供は膨大な量をこなしているため、解法が当てはまれば解けるけど、ものすごく考える問題ではなかなか対処できないという生徒が多いと見受けられます。

あとは、問題の解説があまりに簡潔すぎて、小学生一人では解読しづらい解説です。

SAPIX小学部 | 中学受験で高い合格実績を誇る進学教室

中学受験の塾②:日能研

日能研も多くの難関校合格者を輩出している大手の中学受験の塾です。

日能研のいいところ

日能研のいいところは、しっかり考えながら問題に取り組むような授業が行われているという点です。

小学校5年生の時は中学受験の基本を学習し、小学校6年生になると入試に似た実践的な問題を扱います。

そして、何回も同じ分野の繰り返すというカリキュラムで、何度も復習ができます。

日能研はSAPIXに比べて難関校の合格実績が少ないものの、長年に培ってきた入試戦略のノウハウで多くの中堅校に合格実績があります。

日能研はほかの塾に比べて安くて、質も高いので日能研はコストパフォーマンスのいい塾だといいます。

また、受験のスタートが遅い子供でもしっかりサポートしてくれるというのも大きなポイントです。

日能研の悪いところ

日能研の問題点としては、御三家の難関校対策が不十分であるという点があると思います。

御三家はやはりSAPIXが1強なので、SAPIXがおすすめです。

また、ユリウスという個別指導塾で補うというようなことが多いので、結局費用としてはほかの塾と変わらない可能性があります。

中学受験-小学生のための中学受験塾。日能研

中学受験の塾③:四谷大塚

四谷大塚も大手の塾として高評価の多い塾です。全国統一小学生テストなどを行っていることで有名な塾です。

四谷大塚のいいところ

四谷大塚はなんといっても問題に対しての解説というのが非常に丁寧と定評がある「予習シリーズ」という教材が一番の売りです。

それ以外にも受験直前にやる「4科まとめ」という教材は多くの受験生を合格に導いてきました。

わかりやすいことのメリットとしては、子供一人で勉強できるという点です。

中学受験の勉強がわからないというご両親にとってはこれ以上にありがたいことはないと思います。

四谷大塚の悪いところ

四谷大塚はほかの塾に比べて問題量が少なめです。

特に理科はあまり問題量がないので、補充する必要があります。

また、志望校別の講座も不十分であるという声もあります。

中学受験塾|四谷大塚ドットコム|でてこい、未来のリーダーたち。

中学受験の塾④:早稲田アカデミー

早稲田アカデミーは高校入試に強いというイメージが強いですが、中学受験にも強いです。最近は芦田愛菜の広告をよく見ますね。

早稲田アカデミーのいいところ

早稲田アカデミーのいいところは四谷大塚の「予習シリーズ」を使いながらも、御三家と早慶対策ができることです。

また、教師もいい意味で体育会で熱意があって面倒見のいい先生が多いというのは他の塾との違いです。

実績も特に早慶の付属校については強いです。

早稲田アカデミーの悪いところ

体育会な雰囲気であるので、やはり合わない子は合わないと思います。大声で叫ぶみたいなことがあるらしく、それが嫌な子はやめたほうがいいと思います。

また、詰め込み式という声もあり、考えることを忘れてしまう子供もいるらしいです。

小学生 | 中学受験の進学塾・学習塾なら早稲田アカデミー

中学受験の塾⑤:市進学院

市進学院は千葉県に多い塾です。

市進学院のいいところ

市進は千葉県で強い学校なので、千葉県の学校に進学したい場合は市進はおすすめします。

特に、市川学園や渋谷幕張などの千葉御三家を狙っている場合は市進もいい選択肢です。また、千葉県ではSAPIXや日能研がない場合は市進学院に行く人もいます。

市進学院の悪いところ

教材の質が他の予備校に比べて、低いので他の教材で補強をする必要があります。

塾・予備校の 市進 いちしん|中学・高校・大学受験

中学受験の塾⑥:栄光ゼミナール

栄光ゼミナールも中学受験に力を入れています。

栄光ゼミナールのいいところ

栄光ゼミナールは他の塾と違い少人数制なので、面倒のいい塾です。

また、コンセプトが「自分のトップ校へ行こう」というものなので、自分の行きたい学校に向けしっかり対策をしてくれます。

科目別でも受けられるので、苦手な科目だけ受講するというのも可能です。

栄光ゼミナールの悪いところ

栄光ゼミナールの悪いところは先生が定期的に変わってしまうという点です。

また、教材は難関校を目指す生徒向けではないので、難関校にはあまり向いていないかもしれません。

塾・学習塾・個別指導塾の栄光ゼミナール公式サイト

中学受験の塾⑦:浜学園

浜学園は関西で力のある中学受験の塾です。

浜学園のいいところ

 

浜学園は関西で絶大な実績を持っている塾です。東大理科3類に3人の子供を入れたという本でも有名です。

実際に灘などの関西の超難関校は浜学園が圧倒的な実績を持っているので、本気で灘などを目指すのであれば絶対に1度は考えておきたい塾です。

しっかり宿題も出て、中学受験に必要な能力を育てることができます。

また、あまり志望校について言ってこないので、行かせたい学校があれば、そこに突っ走ることができます。

浜学園の悪いところ

悪いところではありませんが、中堅校を狙っている場合はオーバーワークになってしまうことがあるので、あまりおすすめできません。

また、塾に志望校について相談したい場合は別の塾のほうがそこを手厚く見てくれると思います。

塾選びは慎重に

塾を選ぶ際には、自分の子供がどのような環境なら最大限に勉強できるかを考えて塾を選ぶと子供にとって最高の中学受験生活が送れます。

 

www.cyuugakujyuken.com

 

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com