中学受験ドットコム

中学受験に悩む子供たちや親の役に立つ情報を提供します。

小5の中学受験生必見!冬期講習を最大限に活用する勉強法【社会編】

スポンサーリンク

小学校5年生の冬期講習中の社会

姫路城

冬期講習中の社会は授業の回数が増えて、進むスピードが普段より早くなります。

この時期は小学校の授業がないので、社会はもちろんのこと、各科目をしっかり勉強するようにしましょう。

難関校を目指している人は毎日ある程度の時間は勉強しておきましょう。

社会については覚える量が多くなりますが、しっかり塾の授業についていきましょう。

小学校5年生の冬期講習の社会でやっておくべきこと

政治

小学校5年生の冬期講習では以下のようなことを意識して勉強しましょう。

小学校5年生の冬期講習でやっておくべきこと①:しっかり宿題をこなす

授業が4科目あって大変だとは思いますが、毎回社会で出された宿題についてはしっかりやっておきましょう。

歴史であれば、前の授業で先生が話したことの流れを理解するようにしましょう。

地理であれば、なぜこのような地形になるのかを言えるようにしましょう。

公民はニュースなどとつなげて理解するといいでしょう。

しっかり勉強して、確認テストなどで満点を当然のように取れるようにしましょう。

小学校5年生の冬期講習でやっておくべきこと②:苦手分野の復習

冬期講習は時間があります。この時間を使って苦手分野をなくしておきましょう。

これから中学受験が本格化すると他の科目も忙しくなり、なかなか苦手分野に割く時間ができませんので、今のうちに苦手分野をなくしておきましょう。

社会はほかの科目に比べて早く克服できるので、早めに解決しておきましょう。

小学校5年生の冬期講習でやっておくべきこと③:ニュースを読む

ニュースを新聞で読むことはおすすめです。

新聞を読むことで国語の読解力があがるだけではありません。社会での時事問題対策にもなります。

社会の時事問題の範囲は小学校5年の冬から小学校6年生の秋までが大幅な目安です。

この時期のニュースも出てくる可能性もあるので、新聞でニュースを読むことは効果的です。

新聞は天声人語で有名な朝日新聞がおすすめです。

朝日新聞デジタル:朝日新聞社のニュースサイト

小学校5年生の冬期講習でやっておくべきこと④:毎日社会を勉強する

冬期講習期間中だけでも毎日社会を勉強することをおすすめします。

毎日社会を勉強することで毎日勉強をする習慣がつき、受験にスムーズにはいることができます。

また、毎日勉強していると苦手な科目でも嫌でも覚えてしまいますので、社会が苦手な方はぜひ実践してみてはどうでしょうか。

小学校5年生の冬期講習でやっておくべきこと④:やった分野の復習

社会というのは暗記の比重が大きい科目です。

覚える量はほかの科目よりはるかに多いと思いますので定期的に復習が大切です。冬期講習中は時間がありますので、この時間を使って復習をすることをおすすめします。

人間は半年前にやったことを覚えていませんので、このような時期に復習をすることで、またその内容を思い出して、もう一度覚えることができます。

また、範囲が指定されていない試験などでも点数を取れるのでこの時期に勉強することがおすすめです。

小学校5年生の冬期講習で変わろう

小学校5年生の冬期講習はライバルたちに差をつけることができる最後の時期です。

このあとはみんな受験に向けて勉強を始めるからです。その時期になるとなかなか偏差値が上がりません。

今やっておけば今後いくらでも伸びるので、一生懸命社会も勉強するようにしましょう。

 

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com