中学受験ドットコム

中学受験に悩む子供たちや親の役に立つ情報を提供します。

中学受験の学校選びの仕方は?子供も保護者も納得のいく学校選び

スポンサーリンク

 中学受験での学校選び【保護者目線】

調べる

中学受験での学校選びに悩んでいる場合はどのようなところを考えていけばいいのでしょう。

中学受験の学校選びの方法【保護者編】①:中学受験をする目的

まずは、中学受験をする理由は各家庭によって違うと思います。

  • 進学実績のいい中学校に子供を行かせたい
  • 大学受験などをしなくていいように大学の付属校に行かせたい
  • サッカーを中学校でもやってもらいたいからサッカー部が強い学校がいい
  • いい教育を受けさせたいから教育方針に共鳴できる中学校がいい

なぜ中学受験をさせようとしたのかを整理してみると学校選びは簡単に絞れると思います。

ここら辺の情報は簡単にインターネットや中学受験の本を使ってできると思います。

 学校選びの本はこちらがおすすめです。

首都圏版 中学受験案内 2019年度用

首都圏版 中学受験案内 2019年度用

 

中学受験の学校選びの方法【保護者編】②:学校の近さ

学校選びの際には学校の近さというのも考えてみることも大切です。

子供は中高一貫校の場合6年間同じ電車に乗って、学校に通います。

千葉県から西東京の学校に通うのは結構大変だと思います。

また、学校が近い場合は、その進学後は偏差値が遠い学校に比べて偏差値が5上がるという結果も出ています。

定期券代も近ければ、あまりかかりません。

なので、あまり遠すぎる学校はあまり考えないようにしましょう。

中学受験の学校選びの方法【保護者編】③:学校の教育方針

次に学校の教育方針も重要です。

6年間子供を預ける学校になりますので、どのようにして学校が6年間教育をしていくのかも重要な要素です。

自由で生徒に任せることの多い学校なのか、あるいはしっかり勉強の面倒を見てくれる学校なのか。

みなさんの中にはおそらくどのような教育を受けさせたいというのがあると思いますので、教育方針が心に響いた学校を選んでみるといいです。

中学受験の学校選びの方法【保護者編】④:子供の好きな学校

次に子供が「この学校がいい!」という学校があれば、是非その学校を考えてみましょう。

6年間その学校に通うのは子供ですので、子供が納得しないような学校はあまりおすすめできません。

「男子校は体育館が臭いからいやだ!」(小6の筆者)など子供にもこだわりは少なからずあるので、是非子供と相談してみましょう。

中学受験の学校選びの方法【保護者編】⑤:学校の雰囲気

学校見学や文化祭に行って、是非中学校に通っている生徒やその学校の先生の雰囲気を見てみましょう。そして、学校に自分の子供が合うか考えてみましょう。

また、実際の施設を見たりして、学校にいる子供をイメージしてみるといいです。

中学受験での学校選び【子供目線】

海を見る子供

中学受験の学校選びの方法【子供編】①:学校が楽しそうか

子供にとって、一番見ているところはそこの中学校の生徒たちが楽しそうにしているかどうかだと思います。

楽しそうな先輩を見ると、自分もこのようになりたいと思うのが、子供だと思うので、文化祭を見た後には聞いてみましょう。

中学受験の学校選びの方法【子供編】②:友達と一緒に行けるか

同じ塾の友達が行きたい学校に行きたくなることもあります。

子供の塾友達がどんな学校を目指しているのかを聞いてみたりしてみて、学校に行ってみるのもいいかもしれません。

中学受験の学校選びの方法【子供編】③:進学実績

子供が明確な目標ががある場合(「医者になりたい」など)は進学実績を見ていることもあります。

「この学校は東大合格者こんなにだしているよ!」と学校を選ぶ際にいうといいかもしれません。

中学受験での学校選び【入試直前期】

勉強

入試直前期になると学校選びをもう一度する場合にはどのようなことを意識するといいのでしょうか。

中学受験の学校選びの方法【入試直前期】①:偏差値

偏差値は学校選びにとっては重要なものになってきます。

基本的に受験をする場合には、挑戦校、実力相応校、安全校という3つをバランスよく受験することがおすすめです。

挑戦校は実力に関係なく挑戦する学校です。実力相応校は模試での合格率が50%ぐらいの学校です。安全校は合格率80%ぐらいの学校を指します。

これらを受験することで、全滅するリスクを分散することができます。

中学受験の学校選びの方法【入試直前期】②:問題の相性

問題の相性がいい学校を受験することがおすすめです。

基本が多い女子学院が第一志望なのに、発展問題が多い渋谷幕張を受験するより、基本が多い浦和明の星女子のほうが合格できる割合が高いです。

ここら辺は実際に問題を解いている子供や塾の先生と考えて併願校を決めていくのも一つの手です。

中学受験の学校選びの方法【入試直前期】③:日程

日程も非常に大変重要です。

東京都は2月1日から始まりますが、それに慣れるために千葉県や埼玉県の学校を受験する受験生も多いです。

有名な学校で言うと千葉県では市川中学校や渋谷幕張中学校、埼玉県では開智や栄東は多くの都内受験生が受験の慣れという意味で受験します。

後悔のない学校選びをしよう

中学受験はどうして勉強に目が行きがちですが、実は学校選びも非常に大切です。

たまには子供と一緒に中学校の文化祭や学校見学に行ってみてはいかがでしょうか。

 

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com 

www.cyuugakujyuken.com