中学受験ドットコム

中学受験に悩む子供たちや親の役に立つ情報を提供します。

超最難関中の海城中の2019年(平成31年)を解いてみた!取るべき問題はここ!

スポンサーリンク

2019年の海城中学校の算数①:小問集合

2019年の海城の小問集合⑴: 計算問題

難易度★

簡単な計算問題です。

なにも考えずに問題を解くのではなく、しっかり分配法則を理解できていれば、計算時間を大幅に省けます。

絶対に解けないといけない問題です。

2019年の海城の小問集合⑵:濃度

難易度★

濃度と比に関する問題です。

天秤図か線分図をうまく使って解けば、簡単に解ける問題です。

こちらも合格するのに絶対に必須な問題です。

2019年の海城の小問集合⑶:流水算

難易度★

流水算に関する問題で、比も交えた問題です。

線分図を書いていけば、簡単に解ける問題だと思います。

2019年の海城の小問集合⑷:円の面積

難易度★

円の面積に関する問題で、角度の比を導く問題です。

この問題でもしっかり分配法則がわかっているかが大きなポイントのひとつといえると思います。

これもしっかり取りたい問題です。

2019年の海城の小問集合⑸:線分比と面積比

難易度★

線分比と面積比を使った簡単な問題です。

算数が苦手な人でも絶対に解けないといけない問題です。

 

小問集合は全体的に問題が非常に簡単なので目標は完答だと思います。

2019年の海城中学校の算数②:条件整理

難易度⑴★、⑵★★

さいころに関する問題で、一度はこのような問題は解いたことのある受験生も多いと思います。

⑴はDに到着するときの条件を考えれば、簡単に解くことができます。

⑵についても簡単に条件を出せれば、解ける問題なので、こちらも完答したい問題です。

2019年の海城中学校の算数③:立体切断

難易度⑴★、⑵★★

立体切断い関する問題です。

まずは長さを⑴で出す必要がありますが、切断の原理がわかれば簡単に解けます。

⑵についても、すこし問題を簡単に分解できれば、こちらのものです。

こちらも完答を目指しましょう。

2019年の海城中学校の算数④:図形の移動

難易度⑴★★、⑵★★★

図形の移動に関する問題です。

⑴は図形の移動するところをしっかり描いて計算すれば、解ける問題です。

⑵は少し難しめな問題なので、そこまで考えずに飛ばしていくことをおすすめします。

しっかり問題を見極めることが重要です。

2019年の海城中学校の算数⑤:水量の変化

難易度★★

水量の変化についての問題です。

この問題は⑵までは絶対に完答したい問題です。

⑶は時間が余っていれば解くようにしてみるといいと思います。

2019年の海城中学校の算数⑥:数の性質

難易度⑴、⑵★、⑶★★★

数の性質に関する問題です。

⑴は単純に計算をする問題なので、しっかり解けないといけない問題です。

⑵は1になることの意味を理解できれば解けます。これは100に最も近い素数を出せということですね。

⑶は時間的に大変なので、解かなくていいです。

2019年の海城中学校の算数のまとめ

海城の算数はこのレベルの学校にしてはあまり難しくありません。

実際に合格者平均を見ても、120点満点中88.5点と非常に高い点数が求められます。

また、2月3日の第二回は開成などの御三家を受験する生徒がこぞって受験するので、非常に難易度が高いです。

しかし、この学校は非常にシンプルな問題が多いので、普段の勉強量がモノを言っていると思います。

 

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com