中学受験ドットコム

中学受験に悩む子供たちや親の役に立つ情報を提供します。

算数が苦手な中学受験生必見!克服するためのおすすめの勉強法を紹介

スポンサーリンク

なぜ中学受験の算数が苦手なのか

苦手

まずは、なぜ算数が苦手なのかを明確にする必要があります。

苦手になってしまう理由は主に以下のようなものがあると思います。

算数が苦手な理由①:計算ができないまたは苦手

まずは基本的な計算ができない、あるいは苦手な生徒さんです。

これは、2つのパターンがあると思います。

  1. 計算ミスが多い
  2. 計算の工夫が不十分

計算ミスについては、普段は問題が解けているのに組み分けのテストになった際には、計算ミスして解けないという生徒も見かけます。

もう一つは、そもそもの計算方法を知らない生徒も多く存在します。

例えば、分配法則をうまく使えていますか?あるいは、繁分数の計算をすることはできますか?

分配法則などの計算がわかるようになるとできる算数の問題の自由度が高くなったり、計算の大幅な省略が可能になります。

工夫は速めにしっかり身に着けておくことをおすすめします。

算数が苦手な理由②:授業に集中できてない

多くの塾では、一日に数科目をやることも多く、小学生にとっては非常にハードなスケジュールだと思います。

その結果、最後に算数が来ると、集中力が切れてしまい、なかなか授業に集中することができません。

算数が苦手な理由③:宿題をやっていない

宿題をやっていない、あるいはしっかりこなしていない生徒も多々いると思います。

こなすというのはほかの受験生に教えることができるレベルを目指すべきだと思います。

中学受験はやる算数の量が多いので、宿題をやらないとすぐおいてかれていきます。

さらに、算数は積み重ねの科目でもあるので、1つ抜けるとその上の知識をどんなに学んでも崩れるだけです。

算数が苦手な理由④:図を書かない

図を書かないで、全部公式に当てはめようとする生徒も算数が苦手になってしまうことが多いです。

これまで見てきた生徒で難関校に合格する生徒の多くは積極的に図を書いている生徒が多かったです。

図は様々で平面図形や立体図形だけではなく、線分図や面積図を書いていくことも大切です。

また、こうすることで本質を理解できるようになっていきます。

授業ノートも計算過程も重要ですが、それ以上にこのような図をしっかり書くことは重要です。

中学受験の算数が苦手を克服する方法

苦手を克服する勉強法①:時間制限をかけて解く

計算ミスが多い生徒がなぜ本番でミスを犯してしまうかというと、時間を意識していないのが原因が多いです。

このような生徒には時間制限をかけて問題を解いてもらうと克服することが多いです。

「ここを10分で解いてみて」とするとテストと同じ雰囲気を感じ取ることができます。

ぜひ家でも時間があれば、このような取り組みをしてもいいでしょう。

苦手を克服する勉強法②:計算問題を毎日解く

計算問題を毎日解いていれば自然と問題は解けるようになっていきます。

教材としては塾で計算問題集があると思うので、それを解くだけでも大きな効果が期待できます。

問題集がない場合は、こちらの計算問題集がおすすめです。

中学入試 でる順過去問 計算 合格への920問 三訂版 (中学入試でる順)

中学入試 でる順過去問 計算 合格への920問 三訂版 (中学入試でる順)

 

 

苦手を克服する勉強法③:宿題を必ずこなす

宿題をしっかりこなすことは大きな意味があります。

宿題をこなすことで塾でやったところの復習が完璧にできます。

そして、これをすることで、クラス分けのテストでも高得点を取れるようになっていきます。

この姿勢はどんなにレベルが上がっても絶対に崩してはいけないと思います。(むしろ当たり前になっていきます)

苦手を克服する勉強法④:ノートの取り方を変える

算数の定着力はノートにあると思います。

難関校に合格する受験生の多くはノートが計算だけではなく図もしっかり書けていますので、それを意識しましょう、

塾の先生の書く図を再現できるようになると完璧だと思います。

そして、それがテストの時に書けて解けると目標は達成だといえます。

苦手を克服する勉強法⑤:補助する塾に入会

集団塾の授業の速さについていけない生徒の多くは、個別指導などで集団塾の補助をしてもらうことがあります。

こうすることで、受験生の定着率も上がることが多く、成績の向上につながることもあります。

 

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

苦手を克服する勉強法⑥:補助教材を買う

これはあまりありませんが、補助教材を購入して苦手分野の問題を解くこともいいです。

しかし、これは一度配られた問題集の苦手なところを全部解いた後に挑戦するという意味で買うことがおすすめです。

おすすめ問題集はこちらです。

 

中学受験テキスト 下剋上算数 基礎編――偏差値40から55への道

中学受験テキスト 下剋上算数 基礎編――偏差値40から55への道

 
算数/プラスワン問題集―中学受験

算数/プラスワン問題集―中学受験

 
ステップアップ演習 (中学への算数)

ステップアップ演習 (中学への算数)

 

 

中学入試直前の算数の克服の勉強法

喜び

中学受験が近くなっていくと、なかなか上記のように全分野を克服していくのは困難だと思いますので、直前期ならではの克服法を教えます。

直前期の苦手な算数の克服法①:優先順位の高い分野を復習する

まず、どんな学校でも出るような所で苦手な分野を重点的に復習してください。

具体的には

  1. 平面図形
  2. 立体図形
  3. 速さ
  4. 条件整理

これらは必ず苦手を克服しておくことが非常に大切になってきますので、しっかり克服しましょう。

直前期の苦手な算数の克服法②:第一志望校の頻出分野

やはり第一志望に合格したい生徒が多いと思うので、そこでよく出る分野を復習してください。

そうすると偏差値的に届いていなくても、受かることもあるので、このような対策は有用だと思います。

そこを重点的にやっていきましょう。

算数を克服しよう

算数を克服すると大変楽です。

理科でも算数の知識を使う分野があるので、まずは算数を克服するといいかもしれません。

ぜひ算数を克服して合格を掴み取りましょう。

 

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com