中学受験ドットコム

中学受験に悩む子供たちや親の役に立つ情報を提供します。

中学受験生の小学校6年生がこの1年間でやるべきこと【社会編】

スポンサーリンク

小学校6年生の社会でやるべきこと①:春期講習

春

まず春期講習では、まだやっている分野について勉強するようにしてください。

社会は覚える量が非常に多いので、まずは今学んでいるところを重点的に復習しておいて、その後あまり復習しなくてもいい状態を作りあげましょう。

そして、時事問題なども今から新聞やニュースを見て、アンテナを張っておくといいと思います。

もし時間があれば、他の分野を復習するといいでしょう。

 

www.cyuugakujyuken.com

小学校6年生の社会でやるべきこと②:ゴールデンウイーク

司法

ゴールデンウイークは時間が比較的取れるので勉強しておくようにしましょう。

この時期は普段の勉強はもちろんのこと、これまでやってきた歴史や地理の分野についての復習を行う必要があります。

特に、歴史は非常に量が多く、連続性のある分野なので苦手な場合は復習をしておくことをおすすめします。

できれば、ゴールデンウイーク中は毎日2時間以上は最低勉強することが大切です。

 小学校6年生の社会でやるべきこと③:5月~7月

勉強

5月から夏期講習が始まる前の時期までは小学校があるので、苦手分野に割く時間があまり取れないので、ひたすらその週に学んだことを消化するようにしましょう。

もし土日に時間があれば、すこしでも勉強することもおすすめです。

この時期は公民分野をやっていると思うので、この分野と時事問題のセットにして勉強すると効率的かもしれません。

小学校6年生の社会でやるべきこと④:夏期講習

地図

勝負の夏期講習では多くの塾は全分野の学習が終了し、夏期講習で怒涛の全分野の復習を行います。

この時にやってもらいたいことは3つあります。

小学校6年生の夏期講習の社会①:授業についていく

授業についていくだけでも大きな成果です。

しっかり全分野をこなせていれば、社会は偏差値50以上は必ず超えることは可能です。

ここでいう「こなす」というのは他の生徒に教えることができるレベルです。

小学校6年生の夏期講習の社会②:苦手分野の復習

難関校を目指す場合は夏期講習が苦手分野を克服できる最後の機会だと思ってください。

ここ以降になると過去問演習や志望校特訓講座が始まり、なかなか苦手分野の克服をすることができないです。

夏期講習では全分野を勉強するので、苦手だなと思った箇所は必ず復習するようにして心配要素をなくしていきましょう。

小学校6年生の夏期講習の社会③:第一志望の過去問を1年解く

夏期講習が終わったら、1年分解くようにしてください。

これをすることで、自分がこれからどのような対策をしていく必要があるかが明確にすることができます。

 

www.cyuugakujyuken.com

小学校6年生の社会でやるべきこと⑤:9月~11月

勉強

9月~11月には多くの塾では志望校特訓講座が始まるので、普段の授業と同じ感じで復習するようにしてください。

特に難関校を目指す場合は知識はもちろんのことアウトプットの記述などにも力を入れましょう。

また、家では過去問を解き始めてみるといいかもしれません。

時事問題についての教材もでてくるので、時間があれば見るようにしましょう。

 

www.cyuugakujyuken.com

小学校6年生の社会でやるべきこと⑥:12月~2月(直前期)

うれしい

 直前期ではさらに志望校合格に向けた対策を行うようにしてください。

過去問のやる年数の目安としては第一志望は10年以上、第二志望は5年、第三志望は3年です。

また、時間に余裕があれば第一志望に似た学校の問題も解くようにするといいでしょう。

そして、最後の暗記の詰め込みをしてしっかり細かい知識問題にも対応できるようにしたり、時事問題についても完璧に仕上げて入試に臨みましょう。

 

www.cyuugakujyuken.com

中学受験生の小学校6年生の社会をマスターしよう

中学受験の社会では知識問題はもちろんのこと記述問題にも対応できるようになる必要があります。

ですが、いったん安定すると同じ点数を取れるようになっていきます。

社会を得意にして第一志望に合格しましょう。

 

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com