中学受験ドットコム

中学受験に悩む子供たちや親の役に立つ情報を提供します。

御三家の武蔵中の2019年(平成31年)の算数を解いてみた!取るべき問題はここ!

スポンサーリンク

首都圏でも屈指の難関校で御三家の一角とされている武蔵中学校。どのように解けばいいでしょうか。

2019年の武蔵中学校の算数①:数の性質

難易度★

まずの数の性質の問題です。非常な簡単な問題で、この問題は落としてはいけません。

⑴では数の性質についての理解があれば解けるような問題です。

素数というのはどのような数かわかれば解ける問題です。

逆数についての計算も工夫をしながら解いていくことで早く解くことが時間のない試験では重要となってきます。

⑵ではこのレベルの学校を受ける生徒なら一度はやったことがある問題だと思います。

特にひねりというのはないのでこの問題も正解しましょう。

この大問は完答して解いていきましょう。

2019年の武蔵中学校の算数②:平面図形と相似

難易度★

次に平面図形の問題が出題されています。

この問題もポイントがわかれば、簡単に解くことが可能です。

ここでは三角形FCGと合同な三角形をFCを対称に書いて解けるようになります。

あとは相似の知識を使えれば簡単に解くことが可能なので、この問題も完答を目指して解いていきたいです。

2019年の武蔵中学校の算数③:平面図形と点の移動

難易度★★

ここからは難易度が少し高い問題になりますが、しっかり問題を読むようにしましょう。

⑴は調べ上げで解いていくことができるので、これをしっかり解いていきましょう。

⑵は⑴ができれば速攻で解けるので、ここまでは正答するようにしましょう。

しかし、この問題は時間がかかってしまうため、そこまで時間が余っていない場合では解けない問題は捨てるようにしましょう。

2019年の武蔵中学校の算数④:条件整理

難易度⑴★⑵★★⑶★★★

大問4は条件整理の問題です。

⑴は問題のルールに従って考えると2パターンしかないことがわかります。

そうするとそこからは簡単です。

⑵は15㎠の時にできる組み合わせを探していくことが大切です。

⑶は時間的にも難しい問題ですので、これは大問3の⑶までの問題が解けたら取り組むことが大切です。

2019年の武蔵中学で合格するためには何点必要?

 2019年度の武蔵中学校の算数はほかの御三家の問題に比べて簡単ではありますが、合格者平均は5.5割と少し低めです。

中学受験の算数では時に暗記に走ってしまうことがありますが、この中学校では通用しません。

なので、しっかり基本を復習することが大切だと思います。

現に最初の大問2つといくつかを取れれば合格点に届くので、基本を習得するようにしてください。

過去問では6割を目指して勉強をする必要があります。

そして、記述もあるので採点官が理解できるような記述能力を身に付ける必要があります。

 

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com