中学受験ドットコム

中学受験に悩む子供たちや親の役に立つ情報を提供します。

2020年度の中学受験の時事問題はこれが出る!これを見れば時事問題は一安心!

スポンサーリンク

2020年の時事問題ではどのようなテーマの問題が出るのでしょうか。

今回は今年度の入試で出るかもしれないテーマを解説します。

2020年の中学入試で出る国内問題のテーマは?

世界遺産

国内の時事問題のテーマについては以下のような問題が注意点です。

2020年入試に出る国内のテーマ①:天皇退位と令和という新しい元号

2020年度入試で絶対に出てくるであろうテーマは令和という新しい元号についてです。

2019年4月30日に平成天皇はご退位され、平成の時代に終わりを迎えることになりました。

今後、平成天皇は上皇としてご公務をすることになっています。

これは皇室の規則が書かれている皇室典範などにも載っていない事例で、今回は国会を通して特例案で、ご退位が決まりました。

そして、2019年5月1日に令和という新しい元号が始まりました。そして、その日に令和天皇が新しい天皇になりました。

このテーマでは上皇が200年以上ぶりに誕生するという点から上皇に関連した問題が出るかもしれません。

さらに、元号が変わったので、平成に関連した時事問題が出題される可能性もありますので平成に起きた事件なども復習しておくことをおすすめします。

また、今年は10日連休のゴールデンウイークだったので、ゴールデンウイークの休日についても出題されるかもしれません。

典拠も万葉集なので、古代の文学も少し関連して覚えておくといいと思います。

このテーマは出る可能性が非常に高いのでしっかり勉強しましょう。

 

www.cyuugakujyuken.com

2020年入試に出る国内のテーマ②:東京オリンピック

2020年はいよいよオリンピックの年で日本が盛り上がる年になるでしょう。

東京オリンピックでは様々なことが聞かれることが想定されます。

まずは東京都のことが聞かれることが想定されます。今の都知事である小池百合子の写真や漢字を書けるようにしましょう。

また、東京でオリンピックをやるのは2回目ですが、1回目である1964年の東京オリンピックでは様々なものが作られました。

その時にできた高速道路新幹線などを把握しておきましょう。

そして、オリンピックを記念して新しい駅ができます。その名前もしっかり覚えましょう。

2020年入試に出る国内のテーマ③:登録された世界遺産やノーベル賞

毎年世界遺産についての問題を出す学校も多いです。

これから日本の歴史的建築物などで世界遺産に登録される可能性があります。

出た際には写真やそれに関する歴史的背景やその場所を把握しておきましょう。

さらに理科ではその年のノーベル賞受賞者を聞いてくる問題もあります。

しっかりその人の名前と写真と得た賞の名前を把握しておきましょう。

2020年入試に出る国内のテーマ④:新しい貨幣の製造

2024年以降今までの貨幣が完全に変わります。

貨幣は現在、1千円が野口英世で、5千円は樋口一葉で、1万円は福沢諭吉です。

この人物が全部変わります。

1千円札は北里柴三郎です。

北里柴三郎は研究者で日本の細菌学の父といわれ、日本医学の発展に貢献しました。

彼はペスト菌という菌を発見したりして、世界的にも有名な学者です。

また、北里大学を設立したとしても有名です。

理系の強い学校なら出る可能性も出るので、覚えるようにしましょう。

5千円札は津田梅子です。

津田梅子は明治初期に活躍した女性で、日本の女性教育の発展に貢献しました

津田塾大学の創設者としても有名です。

女子校とは切っては切れない存在なので女子校を受験する受験生は必見です。

1万円札は渋沢栄一です。

渋沢栄一は日本の経済や産業に貢献した実業家です。

今のみずほ銀行の前身を作ったのも渋沢栄一ですし、日本の昔からある多くの会社は渋沢栄一と関連性があります。

このように、札に載っている歴史的人物は日本の発展に貢献してきた人々です。

今の貨幣と新しい貨幣に載っている人物の背景などもしっかり把握しておきましょう。

2020年の中学入試で出る国際問題のテーマは?

世界

時事問題として国際問題が出てくることがあることも大いにあります。

2020年入試に出る国際問題①:米中問題

時事問題で出る時事問題として挙げられるのは米中問題です。

アメリカの大統領のドナルド・トランプと中国の習近平国家主席がこれまで貿易戦争をしていて最近加熱しています。

アメリカは中国の大手企業ファーウェイに対して制裁を行ったり、関税も引き上げたりしています。

このようなことを受け、中国も様々な政策を行うつもりです。

このように世界一の経済大国のアメリカと世界二位の国の中国の対立は世界が注目しています。

まずは、それぞれの首相の顔などは覚えるようにしましょう。

その後は国際経済に関連した機関貿易協定の種類などを把握するようにしましょう。

 

2020年入試に出る国際問題②:北朝鮮問題

北朝鮮の問題は毎年どこかの学校が出題したいます。

北朝鮮の金正恩と韓国の文在寅大統領が会談をしたり、アメリカのドナルド・トランプ大統領とも会っていて、様々な出来事がありました。

朝鮮問題に関連したトピックである場合だと、朝鮮戦争についての問題やそれに関連した日本の問題なども出てきます。

また、これらの国のリーダーの顔なども覚えるようにしましょう。

2020年入試に出る国際問題③:ヨーロッパ

ヨーロッパも最近出てくるテーマのひとつです。

よく出る問題としては2つあります。

1つはBrexitについての話です。

Brexitとはイギリスが欧州連合(EU)から離脱すると住民投票で決まり、世界中が大騒ぎしました。

イギリス国内では今でも議論が続いていて2019年11月まで離脱が延期されました。

そして、6月にイギリスのメイ首相が辞任することを表明しました。

イギリスは昔世界の工場といわれた経済大国なので、世界中が今後のイギリスの動きを見ています。

もう1つが難民問題です。

今、多くの難民が危険な中東から難民という形で受け入れられています。

しかし、これによってヨーロッパの人口も耐えられなくなりそうで、多くのヨーロッパの国では制限をかけたりしています。

そういう中でどのようにヨーロッパ諸国が動くのかをみることが大切です。

これらの問題についてはまず、イギリス・フランス・ドイツの首相の顔と名前を覚えましょう。

2020年入試に出る国際問題④:環境問題

環境問題もよく出てくる時事問題のひとつです。

このテーマは社会のみならず理でも出てもおかしくないので勉強しておきましょう。

まずは地球温暖化などを中心にこれらがどのような原因で起きているのかを説明できるようにしましょう。

そして、それが将来どのような悪影響を及ぼすのかを言えるようにしましょう。

2020年の中学入試の時事問題対策をしよう

時事問題は対策は難しく見えて、対策は至って単純です。

塾などで時事問題の参考書を配布されると思うので、それを使いこなして覚えるようにしましょう。

 

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com

www.cyuugakujyuken.com